Speedy,
Suggestion,
Solution.

豊光産業は、
お客様のニーズをいち早く汲み取り(Speedy)
最適な解決策のご提案によって(Suggestion)
お客様の課題を早期解決いたします(Solution)
お問い合わせ

サービス内容

  • プレス加工
  • 金型加工
  • レーザー加工
  • 切削・旋盤加工
  • メッキ・塗装・焼入・焼戻し
  • 木工製品
  • 組立・アッセンブリー
  • 各種試作品の制作
  • CFRPの試作開発(準備中)
私達の使命
日々進化する技術や素材に真摯に向き合い、恐れず取り組むことが製造業であると考えます。
Open Imagination
Open Imagination
Open Imagination
Open Imagination
Open Imagination
Open Imagination
Open Imagination

CFRPの試作開発

開発背景

炭素繊維複合材は、性能の高さが売りではありますが、反面材料コストや加工コストが高く、航空宇宙や次世代自動車、若しくは一部趣味の製品のハイエンドモデルで使用されるに留まっています。

企業様での製品への使用は検討されますが、コスト面で中断される場合が多いのが現状です。 原料・材料は専門性が高く弊社では生産できない為、加工コストに注目しました。 一般的に使われる標準部品は様々ありますが、その中で『パイプ』にターゲットをしぼり、 これを低コストで生産できないかと考え、開発に努めています。

パイプの中でも、直管パイプは付加価値が低く、大量生産でしかコストを低くでき無い為、 「異形パイプ」、特にその加工冶具に付いて研究を進めてきました。

特許出願中技術

従来の炭素繊維複合材は接合部の強度に問題がありましたが、1 本の長い繊維を冶具に巻きつけてパイプ状にすることでこれを解消。

しかし、ここにも脱芯の方法に課題(製品にダメージを与えてしまう)が。 そこで、生み出されたのが特許出願中の脱芯方法。
これにより

  • 圧倒的に脱芯時間が早い。
  • 無理やり引き抜かない為、成形品へのダメージが少ない。
  • 条件を誤らなければ、繰り返し使用できる。
  • 大がかりな脱芯装置などはいらない。
  • 長繊維(連続繊維)を用いて、形状が複雑なパイプの成型が可能。(多角・丸パイプも実験済み)
  • 長繊維の特性を活かせる異形パイプの製作が可能となった。

などの特長を得た加工冶具が出来ました。

今後

現在、具体的な適用アイテムの選定をし、製品化のフェーズへ移行しています。

  • 他の樹脂成型品への応用も検討する。
  • 知的財産の確保に積極的に取り組む。

※開発には、 にご協力いただいております。

会社概要

会社名 豊光産業株式会社
代表者 代表取締役 番 重雄
所在地  〒470-0104 愛知県日進市岩藤町夏焼37番地 
会社創立  昭和26年6月1日 
資本金  1,500万円 
業種 
  • 金属プレス加工及び木材加工
  • 専門商社業務
  • 輸出業務
    ※ISO9001認証取得済み 
取引銀行 
  • 三菱東京UFJ銀行 滝子支店
  • 岡崎信用金庫 滝子支店
  • 愛知銀行 赤池支店
  • 名古屋銀行 日進支店
主な得意先 
  • 豊和工業(株)
  • ゼネラルエレクトリック(米)
  • (株)松阪鉄工所
  • 加賀産業(株) 他
主な仕入先 
  • ハヤカワカンパニー(株)
  • (株)丸岩工器   他

お問い合わせ

メールにて、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールする